FC2ブログ
  •  12月10日(水)は千葉市役所でくらしとすまいの特設相談会が開かれ相談員として参画しました。相談者は2名相続・遺言に関する事項でしたので、2人目の内容を紹介します。  相談者の両親は今年相次いでなくなり、家・土地の不動産と預貯金の相続となりました。相続人は相談者本人と姉2人ですが、姉は両親ともの葬儀にも出席せず、相談者本人と会うと会話の途中で暴力じみた振る舞いをするなど、極めて不仲の状況にある... 続きを読む
  •  12月10日(水)は千葉市役所でくらしとすまいの特設相談会が開かれ相談員として参画しました。相談者は2名相続・遺言に関する内容でした。  最初の相談は夫・子供のいない方の財産管理を踏まえた相続に関する内容です。本人は既に亡くなった両親の次女で、推定相続人は姉と四女の妹それに亡くなった三女の子である甥ということでした。  相談者と姉とは親戚付き合いもしていない、という折り合いの悪さと、甥につい... 続きを読む
  •  相続放棄の手続中に相続放棄をとりやめたいといったケースの相談を受けました。  民法919条1項に、 「相続の承認及び放棄は、第915条第1項の期間内(3ヶ月)でも、撤回することができない」 と定められていますので、一度相続放棄をしてしまうと、それを撤回することはできません。  ところが、民法919条2項は、 「前項の規定は、第一編(総則)及び前編(親族)の規定により相続の承認又は放棄の... 続きを読む
  •  相続・遺言の相談を受けるときに、よく聞かれることの一つに相続税のことがあります。  相続人が3人の場合、基礎控除が5000万円+3000万円=8000万円とあるので、 「遺産総額が8000万円以下ならば、相続税もかからず、税務署への申告も不要です」 と説明すると、大半の相談者は安心しています。    この相続税の課税方式の改正が検討されているとの報道があります。  現行方式では遺産を法定... 続きを読む
  •  8月の千葉市緑区役所での相談事項としてあった件が、相続放棄の重要性を示しています。  相談者は小規模ながら会社経営をしており、会社の事業資金借り入れにさいして、連帯保証人となっていました。推定相続人は配偶者がすでに亡くなっていましたので、経営者の子供さんとなります。  借入金は会社事業が思うようにいかないため、返済が困難だ、というお話でした。また現時点でも資産より負債のほうが多く自己に関して... 続きを読む
  •  相続放棄については、自己のために相続の開始があったときから3ヶ月以内にしなければなりません。この3ヶ月を熟慮期間といい、相続放棄をするには、被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所・家庭裁判所支部などに相続放棄申述書を提出しなければなりません。  相続放棄の理由は様々ですが、相続放棄申述書では6項目に分類しています。  ① 被相続人から生前に贈与を受けている。  ② 生活が安定している。  ③... 続きを読む
  •  10月1日から行政書士制度広報月間が始まるのに合わせて、広報活動の一環として千葉駅頭で無料相談会を10月4日10時から12時頃までの約2時間実施しました。千葉市役所や千葉緑区役所で無料相談員の経験を生かすとともに、日頃の業務経験を踏まえ相談員として活動しました。  土曜日の午前中の千葉駅頭は人通りも多く上り旗や相談者と対話のできる椅子・テーブルを設置していたので相談に訪れる人は切れ目なしにおり... 続きを読む
  •  預貯金の相続手続に限らず、遺言書があると、手続はスムーズに進めることができます。  ただし遺言書には銀行名とその口座名などが記載されていなくてはなりません。また、相続人のうち誰が相続するのかが明記されていなくてはなりません。  遺言書があり、預貯金などの相続先が明記しているとした場合、遺言執行者を遺言書で定めているのと、定めていないのでは、取扱が異なります。 ① 遺言執行者が選任されている... 続きを読む

astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。