FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽系外惑星の発見、200個に到達

 太陽系外惑星の発見数が200個の大台に達しました。近年の観測技術の進歩で、地球のように小さな岩石惑星も発見されています。新たな段階に入ったといえる系外惑星観測について、考えてみたいと思います。

 1995年ドップラー法によりペガサス座51番星に惑星を始めて発見しました。この惑星は質量は木星の0.6倍で恒星からの距離は水星軌道の8分の1を4.2日の公転周期で回っていたというものです。

これ以降1995年から2006年の11年で200個というのは、驚くべきハイペースでの発見数です。しかしながら、これらの系外惑星の多くは、太陽型恒星の周りにある土星以上の質量を持ち中心星に近い惑星です。太陽系といわば正反対の惑星系です。

 惑星系探査法としてトランジット法や重力レンズ法などがあり今後の観測技術・データ処理の高度化を考えれば今までにないタイプの系外惑星のは発見があるもの、と期待しています。(科学上の重要な発見が偶然によるという例もあります。)

遠藤行政書士事務所



FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

HOMENext ≫

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。