FC2ブログ

メタボリック症候群 胃がんのリスクも高まる…東大の研究より



 内臓の周りに脂肪がたまる内臓脂肪症候群(メタボリック・シンドローム)に陥ると、動脈硬化や糖尿病だけでなく、胃がんのリスクも高まることが、東大腫瘍(しゅよう)外科の北山丈二講師らの研究でわかりました。

 肥満解消が、がんの予防や再発防止にもつながる可能性を示す成果と言えそうです。今月下旬に横浜市で開かれる日本癌(がん)学会で報告するそうです。

 北山講師らの研究チームは、脂肪細胞から分泌される「アディポネクチン」というホルモンに着目しました。脂肪の燃焼を助ける働きなどをするが、内臓脂肪症候群になると、分泌量が減り、血液中の濃度が下がるます。

 チームが突き止めたのは、アディポネクチンに強力な抗がん作用があることです。ヒトの胃がん細胞を移植したマウスにこのホルモンを投与すると、腫瘍が最大で9割も減少したそうです。

続きを読む ≫

スポンサーサイト



HOMENext ≫

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー