FC2ブログ
  •  X線の目で超新星残骸RCW 86を見た天文学者たちが、この残骸の年齢は従来の推定より若い2000歳であるとの結論を出しました。もしそうだとすれば、西暦185年に中国の天文観測者が肉眼で見て記録に残した超新星と、同一の天体となるでしょう。 RCW 86はわれわれの天の川銀河に存在する超新星残骸です。西暦185年に中国などで観測された超新星と位置が合うことから、その残骸ではないかと指摘されていたが、爆発後の経過時間は1万年... 続きを読む

astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。