FC2ブログ
  •  試験運用が始まっている気象庁の緊急地震速報で、震度4以上と推定した速報のうち44%が実際の震度と一致したことが31日、同庁地震火山部の研究で分かりました。 速報の90%が実際の震度との誤差が一階級以内であり、同庁は「今後さらに精度を高める必要があるが、市民の安全確保のための実用化にメドがたった」としています。 同日から名古屋市で開かれる日本地震学会で発表します。研究チームは2004年2月の試験運用開始から... 続きを読む

astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。