FC2ブログ

エックス線天文衛星「すざく」 満1000歳の超新星に迫る

 藤原定家の日記「明月記」に登場し、人類の記録で最も明るく輝いたとされる1006年の超新星「SN1006」の明るさは、三日月と半月の間の「5日の月」に相当する「マイナス8・5等級」と推定されることが、エックス線天文衛星「すざく」の観測で分かり6日、小山勝二京都大理学研究科教授らのグループが発表しました。

20061211145709.jpg


 最も明るい時の金星の約40倍で、金星より暗い木星程度の明るさだったとされる1054年の超新星(現在のかに星雲)よりはるかに明るく、「史上最高の明るさだったことが実証された」(小山教授)ということになります。

続きを読む ≫

スポンサーサイト



HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー