FC2ブログ

原始太陽系物質では「大規模な混合」が起きていた

 太陽系ができた当時、太陽に近い高温部でつくられた鉱物が、温度の低い外縁部まで運ばれる「物質の大規模な混合」が起きていたらしいことを、米航空宇宙局(NASA)などのグループが突き止めました。

NASAの無人探査機「スターダスト」が今年1月、地球に持ち帰った彗星(すいせい)のちりの成分から推定しました。15日付の米科学誌サイエンスに発表します。

 スターダストは04年1月、地球から約3億9000万キロ離れた場所でビルト2彗星が噴出するちりを採取。今年1月15日、ちりがつまったカプセルを持ち帰かえりました。

 計画主任科学者のドナルド・ブラウンリー米ワシントン大教授らのグループが、数千個のちりの分析を進めています。その結果、多くに高温下でできる鉱物の「かんらん石」や「輝石」が含まれていることがわかりました。

続きを読む ≫

スポンサーサイト



HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー