FC2ブログ
  •  株式会社等設立に際しては発起人等が作成する定款(「原始定款」といわれれます。)が必要です。会社法30条1項により規定され,同規定は定款の認証を必要とする各法律に準用されています。 これは会社法第26条に規定されています。 第二十六条  株式会社を設立するには、発起人が定款を作成し、その全員がこれに署名し、又は記名押印しなければならない。 2  前項の定款は、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他... 続きを読む

astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。