FC2ブログ
  •  オーロラは極域近辺に見られる大気の発光現象です。太陽に端を発する「太陽風」と呼ばれるプラズマ粒子の流れが地球磁場と相互作用し、複雑な浸入過程を経て地球磁気圏内の夜側に広がる「プラズマシート」と呼ばれる領域にたまります。  プラズマシート中のプラズマ粒子が地球大気(電離層)に向かって高速で降下し、大気中の粒子と衝突すると、大気粒子が一旦励起状態になり、それが元の状態に戻るときに発光します。これが... 続きを読む

astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。