FC2ブログ
  •  平成21年(2009年)1月1日(木)午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を挿入されます。この1秒のことを「うるう秒」といっています。  時刻を決めるためには、地球の公転・自転に基づく天文時が使われていましたが、現在では、セシウム原子の振動を利用した原子時計をもとに決められるようになり、非常に高精度なものとなっています。  地球の自転は、月の引力による潮汐(ちょうせき)などがブレー... 続きを読む

astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。