FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルストの組曲「惑星」  CDに見た新技術 カラヤンのLPレコード

  シャルル・デュトワ指揮のN響定期公演での演奏曲目のひとつであるホルストの組曲「惑星」をBS放送で聴きました。4管編成のオーケストラ演奏や最終楽章での女性合唱など、実演奏でなくとも迫力を感じます。

 実は「惑星」が今日のような知名度を獲得するのは、40年以上前の1961年カラヤンがこの作品を発掘し、ウィーン・フィルの演奏会で紹介したことがきっかけということであり、この演奏で一躍有名になり、それ以後近代管弦楽曲で最も人気のある作品の1つとして知られるようになったのだそうです。

 私自身もそれから4年位経ってから当時カラヤン指揮のLPレコードを買って繰り返し聴いていたのを思い出します。7曲のサブタイトルと曲想がとても良く一致しており、繰り返し聴きました。

 ところで、その後昭和57年頃名古屋付近のソニー工場を見学したときに、最新鋭の音響装置があるといわれ、試聴したのがこのカラヤン指揮の「惑星」で、しかも今では当たりまえとなったCD録音したものでした。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

HOMENext ≫

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。