FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ(Swine-origin influenza A/H1N1) ①

 新型インフルエンザ(Swine-origin influenza A/H1N1)の感染者が首都圏でも確認されるようになりました。また22日午後1時現在、国内で確認された感染者は、検疫で見つかった5人を含めると、大阪、兵庫、滋賀、東京、神奈川、京都、埼玉の7都府県で計302人となります。

 厚生労働省が5月9日、カナダから米国経由で成田空港へ帰国した日本人男性1人と少年2人が、新型インフルエンザに感染していたと発表し以来、2週間足らずで急速に感染拡大しています。空港検疫では防護服で身を固めた検疫官が水際作戦でウィルス国内侵入防止を断固?防止するため摘発するぞ?とのテレビ映像を見せ付けられると、危険極まりないものに感じてしまいます。

 現在のところ「季節性インフルエンザ」と同様な「弱毒性」ということだから「強毒性」に突然変異しない限り、危険極まりないものというイメージを転換してゆく必要があるでしょう。そこで関西圏でなぜ多くの感染者が発生したのか、参考となるレポートが厚労省から「新型インフルエンザの大阪府下の2つの学校における臨床像」(2009年5月21日時点における調査結果報告)発表されています。

 これによると、感染拡大した一要因として「中学校、高等学校を合わせると1900名以上の生徒が存在している。生徒は北大阪地区、兵庫県西部等広範な地域から登校している。各学年によって校舎が分かれているが、食堂が高校・中学校共通であり、また大半の生徒が利用しているスクールバスは、学年を区別することはせず満員の状態で運行されていた。」との報告が目につきました。


 

続きを読む ≫

スポンサーサイト

HOMENext ≫

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。