FC2ブログ
  •  総務省が29日発表した8月の全国消費者物価指数(2005年=100)は、値動きの大きい生鮮食品を除く総合で100・1と前年同月比で2・4%下落し、4か月連続で過去最大の下落率を更新しました。 物価が大幅に下落した最大の要因は、昨年の原油高の反動による影響で、最近の原油価格は1バレル=70ドル前後で上昇傾向にあるが、前年同月の1バレル=100ドル超の水準と比べれば低水準にあります。このためガソリン... 続きを読む

astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。