FC2ブログ

公正証書の活用を! ③ (債務名義の効力)

 公正証書には3つの効力があります。

 ① 債務名義としての効力
 ② 証拠力といての効力
 ③ 心理的圧力としての効力

 この①の債務名義としての効力は公正証書で強制執行がかけられることです。(公正証書の条項に執行認諾約款の記載があること)

 このことは民事執行法第22条1項5号で規定されています。

第二十二条  強制執行は、次に掲げるもの(以下「債務名義」という。)により行う。

五  金銭の一定の額の支払又はその他の代替物若しくは有価証券の一定の数量の給付を目的とする請求について公証人が作成した公正証書で、債務者が直ちに強制執行に服する旨の陳述が記載されているもの(以下「執行証書」という。)

 ここでのポイントは2つです

1.一定の数量の給付・・簡潔にいうと給付金額が確定していることです。例えば「100万円を支払え」といった具合です。

2.直ちに強制執行に服する旨の陳述の文言が記載されていることです。この文言は契約類型で様々な文言がありますが、「債務弁済契約」の例ですと、「乙(債務者)は金銭債務を履行しないときは直ちに強制執行を受けても異議のないことを認諾する。」といった条文です。
 



公正証書・契約に関するご相談は、遠藤行政書士事務所HPへぜひどうぞ!


FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー