FC2ブログ

公正証書の活用を! ④ (証拠力)

 公正証書には3つの効力のうち2番目が証拠としての効力です。

 裁判などで文書が証拠として評価する場合2つの面から検討されます。

 ① 形式的証拠力・・文書を作成し記名・押印した者が本人や当事者に間違いないかどうか、言い換えれば真正に成立したものかどうかということです。本人を騙った「成りすまし」などの偽造文書もあるからです。

 この点について民事訴訟法228条第2項は、公証人が職務上作成したと認められるときは、真正に作成したものとするという規定をおいています。この文書が自己の主張にそぐわない偽造だとする当事者が偽物だと立証しなければなりません。

 第228条  文書は、その成立が真正であることを証明しなければならない。
2  文書は、その方式及び趣旨により公務員が職務上作成したものと認めるべきときは、真正に成立した公文書と推定する。

 ここで公証人は「公務員」とされています。従って公正証書である文書は形式的証拠力が具備されているものと法的にいえるわけです。




公正証書・契約に関するご相談は、遠藤行政書士事務所HPへぜひどうぞ!


FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー