FC2ブログ

公正証書の活用を! ⑤ (証拠力 続き)

 公正証書には3つの効力のうち2番目が証拠としての効力で、形式的証拠力と実質的証拠力があります。形式的証拠力は前回述べましたので実質的証拠力は何かということです。

 ② 実質的証拠力・・これは公正証書の内容の信憑性です。これは2つの点で評価されます。

  公証人が当事者(例 金銭の借主と貸主)の申し立てた陳述を正確に録取した内容どおりか

  当事者の申立てた陳述が客観的事実に合致しているか

 しかしながら公正証書の内容についての信憑性については法は特に規定していません。従って当事者が債務を履行せず(例 借金を期限までに返済しないなど)裁判となった場合は民亊訴訟法第247条( 自由心証主義)に委ねることとなります。

 「第247条  裁判所は、判決をするに当たり、口頭弁論の全趣旨及び証拠調べの結果をしん酌して、自由な心証により、事実についての主張を真実と認めるべきか否かを判断する。」

 しかし ① 公証役場は公の役所である。 ② 公証人の社会的地位と法律家としてのけ権威・専門性 を根拠に信憑性を私人間の文書よりかなり認められているのが実態です。そういう点で実質的証拠力があるといえます。




公正証書・契約に関するご相談は、遠藤行政書士事務所HPへぜひどうぞ!


FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー