FC2ブログ

職務上請求書の不正取得事件 くらしと住まいの特設相談

 10日ほど以前になりますが,千葉市役所主催の「くらしと住まいの特設相談」(無料相談会)にいってまいりましときに、土地家屋調査士の方から職務上請求書の不正取得が大きな問題となっているという話をききました。

 この記事には書いていないのですが、埼玉土地家屋調査士の会員(行政書士会員でもある)が行政書士会の役員選挙にからみ、ある女性会員の住民票・戸籍謄本等を土地家屋調査士の職務上請求書を使用して不正取得し、その会員への誹謗・中傷を行い、選挙妨害をしたとみられる、というものです。

 そのため監督官庁のさいたま地方法務局に不正取得した会員の懲戒を申し立てているというものです。

 住民票・戸籍謄本等は相続・遺言をはじめ許認可などの行政書士等に委託された業務の遂行上必要不可欠な証明書類であることから、行政書士等は業務委託者に代行して取得することが認められています。

 今回のケースはこれを悪用したもので、職務請求書の信頼性を著しく損なうものです。さいたま地方法務局の対処の仕方を注目しています。




相続・遺言に関するご相談は、遠藤行政書士事務所へぜひどうぞ!


FC2Blog Ranking
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。