FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超新星は丸くない?すばる望遠鏡で爆発する星の内部を探る



 東京大学・広島大学などの研究者からなるグループは、すばる望遠鏡の微光天体分光撮像装置(FOCAS)を用いて爆発から200日以上経過した超新星を15天体観測し、超新星の形状が球対称でないことを明らかにしました。

 大質量星が一生の最後に起こす超新星爆発が「丸くない」というその結果は、現代天文学上の未解決問題のひとつである超新星の爆発メカニズムに迫る初の観測成果として、今後の超新星やガンマ線バーストの研究に大きな影響を与えることが期待されます。

 太陽質量の10倍以上もある大質量星はその終末に重力崩壊をして超新星爆発をして、やがてブラックホールになるとされていましたが、爆発のメカニズム状態は明確にはわかっていませんでした。

理論計算によるシュミレーションとすばる望遠鏡による15個の超新星爆発のスペクトル観察とを比較対照することにより、理論モデルが正しいと発表されたのです。

 超新星のスペクトルは超新星爆発後200日以上経過したものであることから、観測するには非常に暗い(強度が弱い)ことから困難が伴ったようです。

    しかしその解析結果から超新星爆発は丸くいわば球対称状でなく、あえていえば(宇宙空間に上下はないのですが)水平方向(赤道)と垂直方向(極)とで爆発程度が異なるとということで、「丸くない」とされたものです。

 ところで爆発の態様を表現するには「丸くない」爆発ではイメージがつかみにくし、一般向けのネーミングになじみ難いと感じます。

 そこで球対称でなければ、回転楕円体状になるでしょうから、そうしたものになぞらえてネーミングしてみたは、と思いました。それが「飛行船型超新星爆発」です。

飛行船080202


 なんとなくイメージに合いませんでしょうか?



Google


胎教やリラックス音楽としておすすめ!

スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。