FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水星で光るクレーターを発見

 NASAは7日、フライバイの途中で水星に最接近した水星観測衛星「メッセンジャー(Messanger)」が撮影した水星の映像の中から光るナゾのクレーターを見つけたことを発表しました。

水星光るクレーター080316


 NASAの専門家は「こうしたクレーターの光輪(Halo)を非常に珍しい、これまでの水星の観測映像でこういった映像をみたことはなかった、まったくナゾだ」と述べた上で、このクレーターの特異性を強調しています。

 その上でこのナゾのクレーターの形成要因として、この光るクレーターが見つかった水星のカロリス盆地(Caloris Basin)の地下の構造は複数の違った地層によって形成されており、

・地下の異なる色の地層が隕石の衝突などで露出したという説
・クレーターの衝突によって生じた熱によって岩石が溶けてガラス状の物質を形成したという説


の2つの仮説を提示しています。

 しかし周囲と比べて明る過ぎることから、発光物質のようにも見えます。地球上には存在しえないような物質かも知れません。特に水星の太陽面に当たる場所は350℃から400℃にもなるので、地球上では起こりえない現象が生じても不思議ではないと思うのです。

 このナゾ画像の撮影に成功した水星観測衛星「メッセンジャー」は現在、水星から遠ざかる軌道上に入っており、次に水星に最接近するのは2008年10月になる予定だそうです。

 次に水星に接近しどんな画像を撮影するかが興味のあるところです。

太陽系と惑星 (シリーズ現代の天文学 第 9巻)

惑星地質学



Google


So-netでなぞなぞに正解して賞品をGETしよう!

科学雑誌Newton。ニュートン特製ブックカバーをプレゼント!
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。