FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震緊急速報 実用上の困難性あるが、ぜひ克服を!!

 5月8日未明に最大震度5弱を観測した地震で、強い揺れ(S波、主要動)の直前に予想震度を知らせる気象庁の「緊急地震速報」の発表は初期微動(P波)の検知から58秒後で、揺れに間に合いませんでした。

 一般向けの緊急地震速報は今回で2回目ですが、いずれも“後出し”の発表となり、技術的な限界を改めて露呈したことになりました。

 「緊急地震速報」の中心は、いかに初期微動(P波)の立ち上がり振動を捉え、震源と規模を予測することが重要です。そのことによって、各ポイントの揺れ(震度)を計算・予測して速報を出すことになります。

 昨年において「緊急地震速報」を実用化するにあたり、技術的知見が得られたとして速報が今年になって2度出されたわけです。

 しかしながら、揺れた後に速報が出るといった時間的遅れと、震度予測の過小評価となって信頼度がいまいちとなってしまいました。

 しかし、こういった現象は新技術の実用化にあたっては乗り越えなければならない事項と考えます。

 むしろ今回2度の地震は微小被害にとどまったわけですから、これらのデータを精密に解析することにより、従来の技術的知見の精度をより高めることができると思います。

 プレート型大規模地震が想定される中、10秒でも本振の前に緊急措置(例えば車両の停止)がとれれば、大規模被害の抑制に繋がると考えられます。

 今回の教訓を次の「緊急地震速報」に生かしてもらいたいと思うものです。

地震予知の最新科学 発生のメカニズムと予知研究の最前線 (サイエンス・アイ新書 39) (サイエンス・アイ新書 39)
連動して発生する巨大地震―“そのとき”は確実にやってくる (ニュートンムック)
【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

科学雑誌Newton定期購読。ニュートン特製ブックカバーをプレゼント!



Google


So-netでなぞなぞに正解して賞品をGETしよう!

NEC デスクトップ(VALUESTAR G タイプW)

スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。