スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三順位の相続人相続放棄の重要性

 8月の千葉市緑区役所での相談事項としてあった件が、相続放棄の重要性を示しています。

 相談者は小規模ながら会社経営をしており、会社の事業資金借り入れにさいして、連帯保証人となっていました。推定相続人は配偶者がすでに亡くなっていましたので、経営者の子供さんとなります。

 借入金は会社事業が思うようにいかないため、返済が困難だ、というお話でした。また現時点でも資産より負債のほうが多く自己に関しての相続が生じた場合、子供さんへの借金返済の負担が生じるとのことでした。

 子供さんが相続放棄すれば債務である借金返済は免れるとの認識はありましたが、すでに両親などはいなかったため、第三順位相続人である自己の兄弟姉妹に相続権が生じるとの認識はありませんでした。

従って子供さんには相続放棄の手続を行うとなった場合には、会社経営者の兄弟姉妹には相続放棄したことを必ず伝えるようにしないと、相続トラブルを招くので、よく理解しておくことが重要である旨を説明したわけです。

 さらに兄弟姉妹が亡くなっている場合はその子供である甥・姪が相続人となる代襲相続人についても付け加えた次第です。

 今回の相談は現実には未だ相続は発生していませんでしたが、遺産分割の多寡をめぐる争いとは異なった相続問題がありうる例でした。

  


Google


スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。