FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続税の改正は?

 相続・遺言の相談を受けるときに、よく聞かれることの一つに相続税のことがあります。

 相続人が3人の場合、基礎控除が5000万円+3000万円=8000万円とあるので、

「遺産総額が8000万円以下ならば、相続税もかからず、税務署への申告も不要です」

と説明すると、大半の相談者は安心しています。

   この相続税の課税方式の改正が検討されているとの報道があります。  現行方式では遺産を法定相続分どおりで相続したとして、各相続人の相続税を計算し合計して、遺産総額に応じた総額の相続税を算出していました。各相続人の税額は、取得した遺産額に応じて総額の相続税を按分した額としていました。

 この現行方式を相続人の遺産取得額で相続税を課税する、といった方式に改正しようとするものです。すなわち「遺産取得課税方式」と字句のとおりの課税方式です。ではこの方式が増税になる例を示してみます。

 基礎控除額を超えた遺産の課税額が1億2000万円で、相続人は被相続人の子供のみ3人とします。

 現行方式では子供のみは1人あたりの法定相続分は4000万円ですから、相続税率を当てはめると3人の合計相続税額は600万円×3=1800万円、一方相続人1人が1億2000万円遺産を取得したとすと、3100万円となります。実にこの差1300万円です。

 基礎控除額を超えた場合、現行方式では代償分割方式により、遺産を1人が取得し、他の相続人は現金を代償取得することをしても相続税額は変わらなかったのですが、「遺産取得課税方式」となった場合の取扱がどうなるのか、大いに気になるところです。



Google


スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。