スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続放棄の取消し

 相続放棄の手続中に相続放棄をとりやめたいといったケースの相談を受けました。

 民法919条1項に、

「相続の承認及び放棄は、第915条第1項の期間内(3ヶ月)でも、撤回することができない」

と定められていますので、一度相続放棄をしてしまうと、それを撤回することはできません。

 ところが、民法919条2項は、 「前項の規定は、第一編(総則)及び前編(親族)の規定により相続の承認又は放棄の取消しをすることを妨げない」 と規定しています。「相続放棄の取り消し」ができるのは、詐欺・強迫によって相続放棄がなされた場合や、相続放棄した者が未成年者等の制限能力者であった場合などに限られることになります。

 今回の相談のケースは、家庭裁判所に相続放棄申述書を提出直後にあったことから、詐欺・強迫には該当しないので、直ぐ取消しの手続を申請してみては、と勧めました。

申述書を提出すると家庭裁判所から照会書が送付されるので、この回答時に手続をするわけです。

 結果は相続放棄受理申立事件における「申立ての取下げ」ということで相続放棄がなかったことになり、法定相続人に復帰することとなりました。相続放棄申述書が受理されてしまうと、恐らく取消しはできなかったものと思われます。



Google


■■■■■ENEOSカードにインターネットで入会しよう!■■■■■■ 年会費無料のENEOSカード!ガソリン・軽油代も請求時に2円/L! ロードサービスも年会費無料!ENEOSカードを今すぐGET!




スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。