FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるう秒が2009年元日に入ります!

 平成21年(2009年)1月1日(木)午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を挿入されます。この1秒のことを「うるう秒」といっています。

 時刻を決めるためには、地球の公転・自転に基づく天文時が使われていましたが、現在では、セシウム原子の振動を利用した原子時計をもとに決められるようになり、非常に高精度なものとなっています。

 地球の自転は、月の引力による潮汐(ちょうせき)などがブレーキとなり、徐々に遅くなっています。このため天文時と原子時にはずれが生じます。これを調整するのがうるう秒で、差が〇・九秒に近づくと世界で一斉に一秒を挿入します。

 このことが2009年の元日に実施されるわけです。最近では3年前の平成18年(2006年)1月1日にうるう秒の挿入を行いました。 うるう秒は結構頻繁に行われています。

 1958年から刻んでいる「国際原子時(TAI)」と天文時(UTC)とは、現在-33秒差になっています。これは、1958年からの地球の自転が33秒(積算値)遅くなってきたことを意味します。ずいぶんと地球の自転は間延びしているです。

 こうしたことからうるう秒は1972 年 7月 1日に実施されて以来24回行われています。そうすると33秒と24秒の差の9秒はどこにいったの? 実は既に1972年1月1日0時において国際原子時(TAI)と協定世界時(UTC)との差が10秒になるように調整されていました。

 
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。