スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC車載器のばか売れ 助成制度への疑問

 ETC機器は取り付け費用込みで2万~3万円程度かかりますが、財団法人・高速道路交流推進財団が3月12日(木)から購入者への一部助成(四輪車1台あたり5250円、二輪車1万5750円)を始め、売れ行きに拍車がかかったそうです。

 そもそも3月28日から高速道路の割引が始まります。土日祝に限り、ETCを装備した乗用車の料金が、特定の区間では一律1000円で通行可能となります。すでにアクアラインでは20日から先行して2320円から1000円に値下げしたそうです。

 この値下げのメリットを受けるには「ETC機器は取り付け」が不可欠です。このため冒頭の助成制度を活用してのETC機器は取り付けが急増したとのことでした。

  ちなみに3月12日から3月18日までの助成を受けた四輪車は314,574台だそうです。

  ところでこの助成を受けるときの支払い方ですが、助成金の出所である財団法人高速道路交流推進財団のホームページによると、「ETC機器は取り付け費用」から助成金を差し引いた残額を2年以上の契約期間かつ2回以上の、分割又はリース契約で支払いされる方法」に限られるのです。

 その理由は「ETC車載器の購入に係る初期費用の一括払いを原因に購入を見合わせている方への負担を軽減して、利用していただくためです。」ということなのですが、どうも解せません。ほんとうにそう考えるならば助成額を増やすべきでしょう。

 助成の対象台数は当初累計95万台と決められました。しかしこの調子でいくとすぐ累計台数は95万台を突破しそうです。しかし、平成21年3月31日(火)の受付が終了するまでは、95万台を超えていても本助成を実施するとしているので、早く取り付けることが重要です。



自動車産業の終焉
■■■■ENEOSカードにインターネットで入会しよう!■■■■■■ ENEOSカードがリニューアル!ガソリン・軽油代が請求時に2円/L! ロードサービスも年会費無料!ENEOSカードを今すぐGET!

アナタのデザイン。ナイキが作ります。NIKEiD
◇◆HP Mini 1000 ◇◆オプションキャンペーンセット



Google



スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

最近記事です!!

Category

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

astro

Author:astro



物理や天文が好きで、特に宇宙論には長い間興味を持ち続けてきました。

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Google

SONY

Amazon search

text

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。